本文へスキップ

現在ご取得いただける中国ビザについて

TEL.03-5639-3603(混雑時はご対応不可。)

ご予約・お見積はこちらのフォームへ

現在取得できる中国ビザChina visa currently available

商用ビザイメージ

コロナ下での現在、当社が代行できる内容について

2020年08月01日現在コロナウイルスの影響で、商用ビザ1次90日は中国政府関連から発行される招聘書がある方のみ申請が可能です。それ以外のビザに関しましては、情況かにより変動しております。
※当社が代行できますのは市政府発行の招聘書P/Uが中華人民共和国中日本大使館宛になっている場合になります。大阪領事館や名古屋領事館など指定申請先が異なる場合は管轄の旅行会社にお問合せ下さい。
※招聘書の目的が「商業貿易」になっていない場合、理由証が別途必要になります。
●訪問交流Fビザは日本の中国大使館では現在発行されていません。もし、招聘書P/Uの理由が訪問交流になっている場合は、Mビザを取る必要があるという会社の社判を付いた理由書をお作りいただきます。
●中国人親族QビザもP/Uがある方の代行が可能となりました。
●就労Zビザは発行されておりますが、日本で取得した段階では1次30日のビザで現地で居留証に書き変えるタイプの為、到着地で14日隔離された後に手続できる期間が半月しかなくなってしまい、間に合わない方が出ているので、現在は商用M1次の90日を取られて現地で就労の居留証で書き変えるようになってきています。招聘書P/Uを取られる前に現地でご確認下さい。
●外国人親族訪問SビザはMビザ同様にP/U招聘書の目的を「商業貿易」でご発行いただき、それとともに通常のSビザ取得用の書類をお出しいただくことでお取りいただけます。
□現在は週2度程度しか申請窓口が開かないため、お預かりするタイミングにもよりますが、受領には1週間以上14日間くらいかかります。予約制になっている為、混み具合によっては更にかかる場合がございます。
----------2020年09月23日の発表に伴う現状--------------------
在中国大使館のサイト上で
●9月23日、中国外交部及び国家移民管理局が、9月28日0時から、中国の商務(工作)、私人事務及び家族訪問(団聚)の有効な居留許可を有する外国人の入境を許可し、新たな査証申請を不要とすること、居留許可の有効期限が過ぎている場合は、当該居留許可と関連資料により査証を申請できる旨の公告を発表しました。公告の内容(中国語)と当館仮訳は以下のとおりです。
●居留許可の有効期限が過ぎている場合にどのような資料により査証申請ができるかについては、この公告では明記されていません。手続きの確認や御質問がある方は、駐日中国大使館・総領事館にお問い合わせ下さい。
※在中国日本大使館から以上のような発表がございました。
--------それに伴う現在の状況です。(Z・S・Qの居留証をお持ちの方)---------------
■大使館では就労Z用、外国人親族訪問S用、中国人親族訪問Q用の中国現地で発行された有効期限のある居留書をお持ちの方はビザの申請が出来なくなりました。その代わりその有効な居留証を利用して、ビザをお持ちでなくても入国できるようになりました。⇒現行の発表ではマルチビザなど長期ビザの有効期限がある方でもビザ取得免除の対象外なのでご注意ください。
---------居留書が2020年3月28日0時以降に期限が過ぎた方----------------
■外国人が2020年3月28日0時以降に期限が過ぎた上述の三種類の居留許可を有している場合には、当該居留許可の所持者が訪中する事由に変更がないとの状況下にあれば、期限が過ぎた居留許可と関連資料により、中国の在外大使館・総領事館に相応する査証を申請し、入境することができる。という発表も同時にされています。
⇒現在は「期限が過ぎた居留許可と関連資料によりの・・・」の「関連書類」詳細が発表になっていない為、当社では代行できておりません。
----------当社における現在の代行対象ビザ----------------------------
■中国市政府の発行するP/U招聘書がある方の商用1次90日Mビザ・就労Zビザ・外国人親族訪問S1ビザもしくはS2タイプの1次90日・中国人親族訪問1次90・180日Q2タイプ。
■人道的な1等身(親子供の関係)の中国人親族訪問ビザ1次90日、1次180日ビザ。こちらは中国市政府の発行するP/U招聘書が無くても申請が出来ます。しかし、親御さんがご高齢で介護や看病の為に行くという理由書を付けて出して、領事審査の上で必要と判断されるとご取得いただくことが出来ます。病院の診断書などがあるとビザが取れやすいです。
(2親等でも孫が祖父母のお見舞に行くようなケースは上記同様で申請が可能になっております。)
※ビザが取れる可能性を高めるためには、病院の新断層のコピーなどを付けて出すと有効の様です。
△現在お取りできるか微妙なもの:居留証をお持ちでない外国人親族訪問は、中国で有効な居留書を持ちで現在も就労されているご家族の書類や企業からの在職証明書に1年上雇用されることが分かる期間の入っているものと、Sビザ用のご本人様の各種書類を付けてお出しいただけますと、S2タイプの1次90・180日やS1はお取りいただけるようですが、変動する為申請に持って行ってその時どうかというところになります。」
-------------当社でビザが取れない方--------------------------------
■商用で中国に行かれる方で、中国市政府の発行するP/U招聘書がない方。
■訪問・交流・視察Fビザは中国市政府の発行するP/U招聘書がない方もある方もご申請いただけません。
P/U招聘書が「訪問・交流・視察」で発行された場合、目的が商用である理由書を現地の会社もしくはご自身の書いた理由書をお出しいただくことで商用M1次90日ビザをご取得いただけます。
■就労Z・外国人親族訪問S・中国人親族訪問Qの有効な居留証をお持ちの方。
■就労Z・外国人親族訪問S・中国人親族訪問Qの居留証が2020年3月28日0時以降より前に有効期限が切れて、中国市政府の発行するP/U招聘書がない方。(Sビザは上記△をご参照下さい。)
■観光L・留学X取得を希望の方。

----------2020年09月12日の状況と重要なご案内--------------------
※今現在も中国市政府発行のP/U招聘書をお持ちの方しか当社では代行できておりません。個人申請で有効期限のある居留証をお持ちの方はビザセンターの方では1部預かりを始めてきたようです。詳細はこちらでは分かりませんので、直接ビザセンターにお問合せ下さい。
※中国出入国について;9月25日のご出発の方から、ご搭乗の3日前以内のPCR検査表がご出発当日に必要になっております。 参考 日本駐中国大使館
指定病院などについてはこちらをクリック(中国駐日本大使館)してページの下部をご参照ください。

----------2020年8月22日大使館発表の居留証をお持ちの方について-----------------
⇒現在当社ではP/U招聘書がない方で居留証をお持ちの方の代行はお受け出来ておりません。
理由;現在、8月22日の大使館が発表しました「居留証の残存がある方はビザが取得できる」につきまして、8月24日に東京の中国ビザセンターの窓口に状況を確認させていただきましたところ、当社を担当した係員は「預かることは可能ですがリクエストスタートになります。」とのことでした。発表後初日ということもあり余り状況も把握できていない状況」の様ではありましたが、リクエストスタートの場合、ビザセンターから大使館の領事に「どういう方がどのような状態で申請で出されましたがどうしますか?」と電話質問で確認が取れてからのスタートになります為、現在予約制になったこともありもともと通常よりもお時間がかかる傾向にある中、更に取れるのかどうかいつ出来上がるかなど分からない状態での申請となります。問題は1度却下されると同じ方は1-2週間再申請が出来なかったり、もっと長い期間申請が出来なくなる可能性もある為、弊社としましては当面は様子を見ながら状況が安定することを希望しながら待って、あらためて現地市政府の無い方で居留書の残存がある方のビザ申請について開始するか決めることといたしました。
問題点としてはビザセンターの係員によっても知識さがある為、他の係官がどのように対応したか分かりません。この為、他の旅行社に問い合わせいただくと、ビザセンターの別の係官からの情報でもっと前向きな状況の情報をお持ちの可能性はあるので確認されて見ることをお勧めいたします。当社もほぼ受領が出来ると判断が出来次第始めたいと思っておりますので、他で良い反応がなく申請ができない場合はお日にちをおいてお手数ですがまたお問い合わせ下さい。状況が変わりましたらホームページでも発表させていただく予定です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

当社の受付時間
平日:10:00〜18:00(ご来社での受付は10:00-12:00となります。)
土曜:11:00〜15:00
※日曜・祭日はお休みさせていただいております。


現在取得可能なビザビザ取得のご料金と手続きについて

申請代行料金早見表
※下記料金にはビザ実費・ビザセンター審査料・消費税・当社手数料が含まれております。 
※ご返却方法を郵送希望される場合の、返送料は含まれておりません。(※下記をご参照ください。)
ビザのタイプ
と種類
国籍 普通申請 パスポートの残存
商用ビザ/訪問ビザタイプ(Mビザ/Fビザ)
※商用の場合で十分に有効期限のある商用ビザを現在お持ちの場合はビザ実費は免除され申請検査料のみとなります。
ビザの有効性につきましては大使館判断となります。
商用1次90日 新規の場合 \16,000- 急行不可 特急不可 申請時
6か月
以上
外国人就労ビザ(Zビザ)
長期外国人
就労ビザ
1次181日以上
新規の場合 ¥16,000- 急行不可 特急不可 申請時
12か月以上。(推奨)
ご返送料について日本の外務省認証は行っておりません。)
※上記費用には返送料が含まれておりません。郵送でのご返却の場合、別途下記費用がかかります。
ご来社によるお受け取り: ¥0-(無料)
レターパックプラス  : 全国一律¥520-
ヤマト運輸      : 全国一律¥650-
西濃運輸       : 関東エリアのみ対象¥450-(土日着不可)
必要書類について 
(必要書類)
●パスポート(原本)
重要;パスポートの発行が2015年1月1日から今日までの場合は1つ前のパスポートもお送りください。 ない場合は、なくしましたと言う別途の書式に署名してお出しいただく必要があります。
●写真(証明用カラー写真)1枚 厳しい決まりがあります。
※可能な場合、予備一枚をご同封ください。不要時には同封しご返却させていただきます。
重要条件;@カラー写真で背景は必ず白色 / A洋服は白以外の色付きのもの / B真正面を向いて・耳を出したもの / C縦4,8cm×横3,3cm(日本語中国語の場合、縦に少しはみ出るようになります。枠に合わせて切らないで下さい。) 
※現在は縦4,5cm×横3,5cmでも上記の他の条件を満たしている場合は申請にが出来ております。
●申請書 2020年8月からオンライン申請書をご提出していただいております。
東京中国ビザセンターのHPオンライン申請書ページの下部にある「オンラインによる申請表入力」の「申請表入力」からご登録下さい。登録完了後、10ページ分をカラープリントアウトして他の書類と一緒にお送りください。
★ご自身でオンライン申請できない方は、こちらの日本語の用紙をご記入いただきお送りいただきましたら、別途¥8,000-いただいて代行登録いたします。(※代行登録可能なのは商用M・就労Z・留学X・外国人親族訪問S・観光Lタイプとなります。) 
★日本国籍以外の方は 在留カード表裏のコピーが必要になります。残存が1ヶ月を切っている場合は更新されてからお出しいただくことをお勧めいたします。
●中国市政府関連からの招聘書 以下にある招聘書の市政府関連が発行するP/Uタイプのコピー提出が必要になります。
※これは訪問先の中国の現地企業がお客様が来ないと、いかにその企業か困るかを報告していただき、それによって発行されるかなどが決まってきます。
●ビザ申請者健康声名書 こちらの書類に申請書の4枚目と同じお日にちと署名をご記入下さい。 ※日本語版と中国語版がありますが、どちらか一方の提出でOKです。
+ここ2か月以内に海外渡航歴がある場合は詳細を事前にお知らせ頂く必要があります。
●最終渡航履歴報告 今回の渡航以前で最後に行かれた海外渡航状況をご記入下さい。
●就労ビザの場合
※外国人工作許可通知の中国語面と英語面2ページのコピーも必要になります。
ビザが取れない、もしくは時間がかかる可能性がある方
1) パスポートにシミや湿気によるページのヨレ、もしくは破れや破損がある場合。
2)特にトルコ・シリア・パキスタン・アフガニスタン・キルギスタン・イランに渡航履歴がある場合。その他のイスラム国家でも長期に渡る滞在や複数回の訪問をしている場合。
1)に該当する場合、こちらの書類に署名いただきご提出いただき、領事の判断により決定されます。実際にケースによってはパスポートの発行を求められます。
2)に該当する場合は、滞在期間や時期と回数などによっては領事の判断により却下される場合がございます。
お申込みからご返却まで
@この件は、お電話でお問合せ下さい。 TEL;03-5639-3603
A申請必要条件をご確認の上、書類をご用意いただき当社にご郵送ください。ご持参いただくことも可能ですが、その場合は事前にご予約下さい。
B書類が到着次第、お礼と最終確認のお電話をさせていただきます。最終確認終了後させていただき次第、お電話で確認した内容を「確認書兼ご請求書」としてメールかFAXで送らせていただきます。その後、大使館の翌営業日に申請させていただきます。申請期間中にご入金ください。
Dビザ受領が完了後、ご入金の完了が確認でき次第ご発送させていただきます。
ご案内;現在申請も受領も1週間に1度だけでオープンされていて、水曜日の午前中に申請・翌週の木曜日午後の受領が順調に進んだ場合の流れになります。当社でご申請を希望されます場合で水曜の申請に提出するには前日の火曜12:00までに書類をご提出下さい。但し、返却に関しましては大使館次第となります為、通常では翌週の木曜の夕刻受領後の返却+郵送期間となります。このタイミングでお返しできるかどうかは大使館次第となってしまいますので、予めご了承ください。
中国市政府発行の招聘書サンプル
市政府招聘書
ビザ申請者健康声名書
 ビザ申請者健康声名書
健康状況の誓約書のプリントアウト用
 ※日本語版と中国語版がございます。提出はどちらか1つをご提出いただければOKです。
 最終渡航履歴報告
最終渡航履歴について
健康状況の誓約書のプリントアウト用

中国ビザ写真

information店舗情報

HRC中国ビザ代行取得センター

〒135-0047
東京都江東区富岡1-23-13-3F
TEL.03-5639-3603
FAX.03-5639-3601
→アクセス

各種サンプル書類
各ビザタイプ共通
中国ビザ申請書の英語中国語版
理由書@パスポートにシミや破損、ほつれがある場合
理由書A2015年1月1日以降の発行のパスポートで、旧パスポートが提出できない場合
申請書用写真のサンプルと条件
商用訪問ビザ用書類
商用訪問用招聘書
中国人親族訪問ビザ用
中国人親族訪問ビザ用招聘書
未成年者日本滞在日数の申告
Q1ビザ現地での居留証発行許可の確認済み証
就労ビザ用書類
外国人工作許可通知サンプル
外国人親族訪問ビザ用書類
外国人親族訪問用招聘書
S1ビザ用現地での居留証発行許可の確認済み証
外国人親族訪問ビザ用書類
入学許可証ンプル
長期X1ビザ用JW表サンプル
長期X1ビザ用JW表サンプル
認証用書類
認証専用お申込フォーム
認証専用FAXフォーム